読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりの更新

 お久しぶりです.1年間も更新をサボっていたというのは申し訳ない限りです.

 1年間のあいだに,色々なことがありました.まず,セルビアでの留学を終えて本格的に日本に帰国しました.今後は日本を拠点に研究していきます.関東在住の研究者の皆様,よろしくお願い申し上げます.

 次に,前の記事で予告していたセルビアクロアチア語の論文が出ました.書誌情報は,“Коријен идеје црногорског језика: Језичка идеологија Војислава П. Никчевића у социјалистичкој Црној Гори[モンテネグロ語理念の起源――社会主義モンテネグロにおけるヴォイスラヴ・P・ニクチェヴィチの言語イデオロギー],” Studenckie Zeszyty Naukowe Instytutu Filologii Słowiańskiej UJ [ヤギェウォ大学スラヴ学研究所学生研究紀要] 9 (2016): 101-107です.

 ページ数からわかるようにかなり短く当然査読もありません.この号は一昨年に参加した学会のプロシーディングみたいな感じですね.3月15日にメールを送ってきて投稿希望者は3月末までに原稿を出せと言われ泣きながら仕上げました.最低でも投稿呼びかけから締め切りまで1ヶ月くらい時間をもらえるかと思っていたのですが要するに「論集出すことはわかってるんだから当然原稿の準備はしてあるよね?」ということなのだろうと思います.慢心していた自分が悪い,ということで,次からは気をつけます…….しかしゲラのチェックすらさせてもらえず気がついたら刊行されていたので,編集段階で単語と単語のあいだのスペースが削られちゃったりしています.これは向こうの責任でいいんですよね……?

 ドイツの雑誌に英語で書いたりポーランドの雑誌にセルビアクロアチア語で書いたりと,業績欄がよくわからないことになっていますが,次はぜひともセルビアモンテネグロの雑誌にセルビアクロアチア語で論文を載せることを目標に頑張りたいと思います.